カテゴリー別アーカイブ: ショッピングセンター

【大阪】イオンモール堺鉄砲町は3月19日にグランドオープン/ショッピングモールは近畿初14店舗を含む160店舗で構成/イオン

イオンは8日、堺市堺区に建設中のショッピングセンター「イオンモール堺鉄砲町」を3月19日にグランドオープンすると公表した。10万2000平方㍍の敷地に延べ13万5000平方㍍となる3層のモールを配置する。モール南側には核店舗「イオンスタイル堺鉄砲町」が入るほか、ショッピングモールは近畿初14店舗を含む160店舗の専門店で構成する。

【3月19日にグランドオープンするイオンモール堺鉄砲町】

イオンモール堺鉄砲町

続きを読む

【大阪】吹田市のショッピングセンター開発計画が着工/スーパーやレストラン・カフェなどが出店/JR西日本大阪開発

JR西日本大阪開発は21日、大阪府吹田市のJR西日本社宅跡地で計画しているショッピングセンター開発計画の工事に着手したと公表した。食品スーパー「阪急オアシス」やドラッグストア、レストラン・カフェ、クリニックなど計20店舗が入る予定だ。2016年春の開業を目指している。

【ウエストゾーンイメージパース】

ウエストゾーンイメージパース

続きを読む

【奈良】ならファミリーを大規模リニューアル/ハイクオリティ商業施設に転換/テナントを段階的に入れ替え

日本リテールファンド投資法人が保有する商業施設「ならファミリー」(奈良市)は、約55億円かけて大規模リニューアルする。テナントを段階的に入れ替えるとともに、吹き抜け広場などを刷新、2016年11月のリニューアル開業を目指す。

【集客の中心に吹き抜け広場を刷新】

ならファミリー吹き抜け広場

続きを読む

【大阪】イオンモール寝屋川を建て替え/16年夏に営業を終了、新施設に再生/イオンモール

イオンモールは大阪府寝屋川市のショッピングセンター「イオンモール寝屋川」を建て替える。老朽化や耐震性の課題のほか、多様化する消費者ニーズに対応するため、建て替えを決めた。2016年夏に営業を一旦終了する。詳細なスケジュールや新施設の概要は決定次第、公表するとしている。

【建て替えが決まったイオンモール寝屋川】

イオンモール寝屋川

続きを読む

【大阪】イオンモール四條畷が10月23日にグランドオープン/延べ15・3万平方㍍、約200店舗で構成/11スクリーン、約1700席の大型シネコンを導入

イオンは7日、大阪府四條畷と寝屋川の両市にまたがる敷地約16㌶に整備する都市型ショッピングモール「イオンモール四條畷」を10月23日午前9時にグランドオープンすると発表した。核店舗の「イオンスタイル四條畷」のほか、サブ核店舗など約200店舗で構成する。

【イオンモール四條畷の完成イメージ】

イオンモール四條畷

続きを読む

【大阪】エキスポシティの開業が11月19日に正式決定/8つの大型エンターテイメント施設と全305店舗のららぽーと/三井不動産

三井不動産が万博記念公園(大阪府吹田市)に建設中の大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」の開業日が11月19日(木)に正式に決まった。8つの大型エンターテイメント施設と、全305店舗の「三井ショッピングパーク ららぽーとEXPOCITY」で構成する。日本一の高さ120㍍超の大観覧車「(仮称)OSAKA WHEEL」(オオサカホイール)は2016年春の営業開始を予定している。

【EXPOCITYの全体鳥瞰】

EXPOCITY全体鳥瞰

続きを読む

【大阪】大阪狭山市のダイエー金剛店の所有者が交代/18・8億円で売却/建物維持費の負担重く、売却を決断

南海高野線金剛駅近くの「ダイエー金剛店(icot金剛)」(大阪府大阪狭山市)の不動産の所有者が交代する。新たな取得先は非開示としているが、建物は竣工から40年近く経ち、老朽化していることから、建て替えなどに発展する可能性もありそうだ。

【現状のicot金剛】

icot金剛

続きを読む

【大阪】和泉市に大規模なショッピングモール/ホームセンターやスーパーマーケットなどで構成/16年2月の開店めざす

大阪府和泉市に大規模なショッピングモールが2016年2月に開業する。ホームセンター「スーパービバホーム」や松源のスーパーマーケットなどが核となり、複数のテナントが入る。現在は建物を建設中で、2016年1月末の建物の完成、2月20日の開業を目指している。

【(仮称)ビバモール和泉の完成パース】

(仮称)ビバモール和泉

続きを読む