月別アーカイブ: 2015年7月

【京都】大丸京都店の隣接地にパルコが商業施設を出店/17年6月の竣工を予定/テナントの詳細は改めて発表

パルコは京都四条通の大丸京都店の隣接地に商業施設「京都ゼロゲート(仮称)」を出店する。出店テナントの詳細は決まり次第改めて発表する。パルコの投資額は約7億円で、2017年6月の竣工を予定している。

【京都ゼロゲート(仮称)の完成イメージ】

京都ゼロゲート(仮称)イメージパース

続きを読む

【兵庫】阪神西宮駅高架下の「エビスタ西宮」をリニューアル/ビュッフェレストランなど8店舗が新規に出店/阪神電気鉄道と阪急阪神ビルマネジメント

阪神電気鉄道と阪急阪神ビルマネジメントは阪神西宮駅高架下の商業施設「エビスタ西宮」(兵庫県西宮市)をリニューアルする。「食」を強化するとともに、新店の導入や1階通路の改装を実施する。ビュッフェレストラン「元気になる農場レストラン モクモク」など新規出店8店、移転3店の計11店舗をリニューアルする。8月上旬から工事を始め、1階の店舗入れ替えと通路改装を10月下旬に終え、2階も含めたグランドオープンは2016年春を目指している。

【1階通路完成イメージ】

エビスタ西宮1階通路

続きを読む

【大阪】大阪・高殿のスーパーは新業態の「セントラルスクエア高殿店」に決定/29日に開業/ライフコーポレーション

ライフコーポレーションは大阪市旭区に建設中のスーパーマーケットの名称を「セントラルスクエア高殿店」と決め、29日にオープンする。当初の名称は「(仮称)ライフ高殿店」としていたが、「人々が集いにぎわう中央広場のような存在でありたい」という思いを込めて新業態であるセントラルスクエアブランドを冠した店舗名とした。

【29日に開業するセントラルスクエア高殿店】

セントラルスクエア高殿店

続きを読む

【大阪】天王寺駅近くに激安の殿堂を計画/ホテルとの複合施設を建設、10月から工事/ドンキホーテホールディングス

ディスカウントストア「ドン・キホーテ」が大阪・天王寺駅近くに進出する。あべのルシアスと道路を隔てた大手前看護専門学校の跡地に建設する。建物は13階建てで、ドン・キホーテの(仮称)阿倍野店のほか、ホテルが入る。10月中旬から工事を始め、2017年2月中旬の完成を予定している。

【天王寺駅近くにドン・キホーテがホテルとともに進出】

(仮称)阿倍野店新築工事

続きを読む

【京都】ジョーシン伏見店跡地にホームセンター/コーナン商事が建築業者などプロ向け店舗/これから建物を新築

6月21日に閉店した「ジョーシン伏見店」跡地に、建築業者などを主な対象にしたホームセンター「(仮称)コーナンPRO伏見下鳥羽店」を計画していることが分かった。建物は平屋で、店舗面積は1991平方㍍。関西を中心にホームセンターを全国展開するコーナン商事が整備する。

【建築業者などを主な対象にしたホームセンターとなる】

(仮称)コーナンPRO伏見下鳥羽店

続きを読む

【大阪】大阪環状線・桃谷駅の高架下に新商業施設を開発/駅の美装改良・開発計画を公表/JR西日本

西日本旅客鉄道(JR西日本)は24日、大阪環状線の桃谷駅の美装改良・開発計画を公表した。高架下エリアに新商業施設を開発するほか、新開札口の設置、駅構内店舗のリニューアル、駅舎全体美装改良に取り組む。2016年夏ごろの開業を予定している。

【改良後の駅の外観】

桃谷駅ファサード

続きを読む

【大阪】大丸心斎橋店本館は12月30日に閉館/北館と南館は改装して営業を継続/新装オープンは2019年を計画

J.フロントリテイリングは24日、大丸心斎橋店本館の建て替えを正式に発表した。本館の営業を12月30日で終える。北館と南館は本館の売り場の移設を含めて改装を実施し、本館の建て替え中も営業を続ける。新装オープンは2019年を計画し、投資額は数百億円規模となる見通しだ。

【建て替えが決まった大丸心斎橋店本館】

大丸心斎橋店本館

続きを読む

【兵庫】姫路市にディスカウントストアが進出/16年3月の開業を予定/ダイレックス

九州を中心にディスカウントストアを展開するダイレックスは、兵庫県姫路市にディスカウントストア「(仮称)ダイレックス姫路東店」を新設する。店舗面積は1293平方㍍で、ダイレックスのほか、1店舗がテナントとして入る。2016年3月1日の開業を予定している。

営業時間は午前9時から午後10時まで、年中無休とする。52台分の駐車場と37台分の駐輪場を設ける。建設地は姫路市城東町129-1ほか。

続きを読む