月別アーカイブ: 2015年8月

【奈良】奈良市七条西町にコープが進出/17年3月10日の開業めざす/市民生活協同組合ならコープ

市民生活協同組合ならコープは奈良市にスーパーマーケット「コープ七条」を新設する。ならコープ以外にもテナントが入る見込み。2017年3月10日の開業を計画している。

店舗面積は2700平方㍍を確保する。営業時間は午前9時から午後9時まで。110台分の駐車場と77台分の駐輪場を整備する。奈良市七条西町2-1101ほかに建設する。

【京都】京都市梅小路公園内に100席の京野菜レストラン/9月18日にリニューアルオープン/オリックス水族館ら

オリックス水族館、オリックス不動産、京都駅観光デパートは、京都市梅小路公園「緑の館」内レストランを「京野菜レストラン梅小路公園」(仮称)として9月18日にリニューアルオープンする。京野菜をはじめとする京都の旬の食材を使ったオリジナルメニューを、緑豊かなロケーションの中で楽しめるカジュアルダイニングレストランで、座席数は約100席。テラス席も確保する。

【京野菜レストラン梅小路公園の店内イメージ】

京野菜レストラン梅小路公園

続きを読む

【兵庫】JR塚口駅ビルが16年4月に開業/テナント11者が入居/JR西日本不動産開発

JR西日本不動産開発は兵庫県尼崎市のJR塚口駅に駅ビルを計画している。テナント11者が入る。店舗面積は1721平方㍍。2016年4月1日の開業予定している。

テナントのうち1者は24時間営業、残りの10者は午前6時から翌午前0時までの営業とする。17台分の駐車場と49台分の駐輪場を備える。建設地は尼崎市上坂部1-36-14。

【和歌山】那智勝浦町に大型ドラッグストアを進出/16年4月の開業を予定/エバグリーン廣甚

スーパーエバグリーンを展開するエバグリーン廣甚は、和歌山県那智勝浦町に大型ドラッグストア「(仮称)エバグリーン紀伊勝浦店」を新設する。JR紀勢本線紀伊勝浦駅の西側に位置する。2016年4月1日の開業を予定している。

店舗面積は1995平方㍍。82台分の駐車場と36台分の駐輪場を備える。営業時間は午前9時から午後9時50分まで。建設地は那智勝浦町朝日2-222-5。

続きを読む

【関西】大丸心斎橋店、京都店、神戸店に相次ぎ出店/外国人観光客の来店を強化/ラオックス

家電量販店のラオックスは、大丸心斎橋店(大阪市中央区)、京都店(京都市下京区)、神戸店(神戸市中央区)に相次ぎ出店する。ラオックスは訪日外国人の集客力に強みを持っており、外国人観光客の来店を強化したいJ・フロントリテイリングの思惑と一致した。9月1日に心斎橋店と神戸店、9月12日に京都店でそれぞれ開業する。

大丸心斎橋店は現在、北館5階の約100平方㍍を使っているが、南館5階に移し、売り場面積も約390平方㍍に広げる。大丸神戸店では8階の特設会場スペースに進出する。売場面積は約90平方㍍。大丸京都店は7階に約100平方㍍の売り場を設ける。海外向け家電、化粧品、ジュエリー、雑貨、健康食品などを扱う。

【滋賀】新たにスーパーを出店/4月に閉店した西友大津店の跡地に/平和堂

平和堂は4月30日で閉店した西友大津店(大津市)の跡地に新たにスーパーマーケットを出店する。旧西友大津店の既存建物は耐震性に課題があるため、西友がこれから解体し、その後に平和堂が建物を建設する。生鮮品や生活雑貨などを扱う。敷地の所在地は大津市長等2-2-18で、ナカマチ商店街の一角に位置している。開業時期は未定だが、早期のオープンを目指す考えだ。

【大阪】エキマルシェ新大阪の2期店舗が10月末に開業/土産・コンビニを拡張、カフェも新設/グランドオープンは12月を計画

JR新大阪駅の商業施設「エキマルシェ新大阪」の2期店舗が10月29日に開業することが決まった。2期は新幹線改札に近いことから、新幹線乗換の利用者ニーズに対応、土産・コンビニ「アントレマルシェ」を拡張するとともに、カフェを新設する。カフェは11月5日に開業する。

【エキマルシェ新大阪のフロアマップ】

エキマルシェ新大阪2期

続きを読む

【兵庫】播磨町に商業施設を新設/開業は16年3月/(仮称)BiVi土山

大和リースは兵庫県播磨町に11テナントが入る商業施設「(仮称)BiVi土山」を新設する。テナントの詳細は未定。開業は2016年3月17日を予定している。

店舗面積は2160平方㍍。52台分の駐車場と67台分の駐輪場を設ける。営業時間は午前7時から午後11時まで。建設地は播磨町北野添2-1604-1。JR山陽本線土山駅の西側に建設する。