【大阪】商業ゾーンは7月11日に開業/ミシュランガイド掲載店など飲食店4店が先行オープン/大阪・堂島の新ダイビル

LINEで送る

ダイビルは22日、大阪・堂島の新ダイビルの商業ゾーンを7月11日にオープンすると発表した。6店舗のうち、2階に入る韓国料理、寿司、フレンチ、イタリアンの飲食店4店舗を先行して開業する。このうち2店舗はミシュランガイドに掲載されており、4店舗とも本店を移転する。1階の2店舗は近日中に改めて発表する。

【新ダイビルの商業ゾーンは7月11日に開業】

新ダイビル

韓国料理「韓国料理ほうば」、寿司「寿し処 黒杉」、フレンチ「キャトルラパン」、イタリアン「ラチェルバ」の4店が7月11日に開業する。このうち、「韓国料理ほうば」と「寿し処 黒杉」がミシュランガイド掲載店となる。

新ダイビルは大阪・堂島のランドマークでもあった旧「新ダイビル」を建て替えた。地上31階建ての超高層ビルで、5階から上にオフィスが入る。建物高さは148㍍。工事は3月16日に完成している。

LINEで送る