【京都】ジョーシン伏見店跡地にホームセンター/コーナン商事が建築業者などプロ向け店舗/これから建物を新築

LINEで送る

6月21日に閉店した「ジョーシン伏見店」跡地に、建築業者などを主な対象にしたホームセンター「(仮称)コーナンPRO伏見下鳥羽店」を計画していることが分かった。建物は平屋で、店舗面積は1991平方㍍。関西を中心にホームセンターを全国展開するコーナン商事が整備する。

【建築業者などを主な対象にしたホームセンターとなる】

(仮称)コーナンPRO伏見下鳥羽店

建設地は京都市伏見区下鳥羽但馬町101の敷地5350平方㍍。大手筋通に面し、阪神高速8号京都線の伏見出口からも近い。敷地内に28台分、建物屋上に70台分の駐車場を確保する。

コーナン商事は一般からプロ向けまで幅広く対応する「ホームセンターコーナン」、プロ向けの「コーナンPRO」、売り場面積1000平方㍍程度が小規模主体の「ホームストック」の3業態を展開している。

京都市伏見区にはホームセンターコーナンくいな橋店、ホームセンターコーナン伏見大手筋店、ホームセンターコーナン六地蔵店、コーナンPRO六地蔵店の4店舗がある。このうちホームセンターコーナン伏見大手筋店は、今回計画している施設からわずか数百㍍しか離れていないが、プロ向けと一般向けとして棲み分ける見通しだ。

LINEで送る